道具の重要性とか

最近、お外に出ていないので、昔おばあちゃんにいろいろ教えてもらった、編み物なんてまたやろうかなと、いろいろと画策しています。
…おばあちゃん、入院中なので、会いに行けないですし……

ということで今日は、最近、お外に出かけるのを減らすために、いろいろと使ってみたことに対して……

上が、昔からあるタイプのかぎ針です。
下は、最近かった、CLOVARのアミュレです。

さらに、上のピンクが100円ショップで買った2号針。
下がCLOVARのアミュレ2号針です。
100円ショップの色は好き……

毛糸の種類的に、5号針で編みたいものがあったので、アミュレの5号を探したのですが、どこかの隙間に入ったらしく見つからなかったので、上の昔からある編み針で、少し編んでみたのですが…

編みにくい!!

ゲージどころじゃなく、アミュレ5号を探す旅にでるか、再購入するしかなさそうです。そのうち出てくるかも……

同じ、CLOVARの、「ペン-E」というかぎ針も使ってみたいところ……
(検索のときに、つい「PEN-E」と入力しまって、オリンパスのカメラが出てきたときには頭を抱えましたが……)

個人的には、アミュレ、ものすごく編みやすくて好きです。

 

100円ショップの、編み針ですが、ちょっと自分のものを作ってみたいとか、試してみたい。という人には十分かもしれません、昔ながらのよりは編みやすい感じです。
(個人的には)

ただ、たくさん編みたいとか、編んだものをプレゼントしたいという人にはあまりお勧めはしたくないかな……?

私が使っていた感じだと、この100円ショップの針、編んでいる最中に糸がよく割れるます。

おそらく、針の頭の形のせいだとはおもうのですが……

……今見ると、同じ2号なのに、随分と太さも違いますね……
撮った環境もあるかもですが……

お試ししてみたいというには、安くて十分機能はあるので、買ってみてもいいかもしれません。そのあとで、もっとやってみたいとなったときに、ほかの編み針をかえばいんじゃないでしょうか…

まぁ、楽しく編めればいいですよね。なおかつ、道具をいいものに変えると、楽になるかもですよ~という、お話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください