WordPressのスパム対策さらに増やしてみた

 

の巻

 

今まで行っていたスパム対策

プラグインの、Akismetというのを使用して、スパム対策をしていました。これは、表示される前に、統計されたデータで、スパム認定されたものを、スパムコメントに振り分けて表示されないようにするものです。

Akismetは、こちら。

 

簡単なスパム対策その1

このような対策は行っていましたが、意外と多いなと、眺めていて、ふとあることに気が付きました。(詳しい皆様ならすぐ気が付くと思います)

300近い投稿があるのに、投稿のIDが1のもの。つまり、Wordpressをインストールした場合の、Hello Worldの記事にしかついていない。と。

このサイトの場合は、タイトルと内容を変更して、リニューアルしましたとの、お知らせのみに、スパムが送られてきていました。

りにゅーあるいたしました。

どうせ、お知らせだけなので、試しに、該当記事のコメントをオフにしてみました。
コメントをオフにしても、自分で承認したコメントは、表示されるようです。

そして肝心のスパムは全く来なくなりました。快適です。

 

簡単ではないスパム対策その2

スパムコメントは減りましたが、その分、ContactFormを通じてのスパムメールが増えました。

一気に100件ほど来たりします。

あまりにめんどくさいのでそちらも対策することにしました。

今回使用した、プラグインは、こちら!

よく見かける、グーグルの、ロボットじゃありません などのあれです。

お問合せの中の、インテグレーションというところを開くと、こういうページが開くので、reCAPTCHA のところの右上、 google.com/recaptcha をクリックします。

グーグルのページが開きます。こちらのreCAPTCHAは、どうやら、V2と、V3があるようですので、お使いのContactForm次第では違うところが開くと思います。私が使っているバージョンはV3でした。

【無料スパム対策】Contact Form 7でreCAPTCHAを設定する

reCAPTCHAの登録画面の、スクリーンショット撮り忘れていたので、登録はこちらを参照してください。

グーグルの登録が終わったら、先ほどのインテグレーションのページで、セットアップを行い、終了です。

V2の場合は、メールフォームでの設定も必要になるようです。(V3しか試していないので、データがないですが……)

 

とりあえず、導入して数日たっていますが、スパムのない快適な状態です。

 

両方ほぼ同時に行ったので、どっちの方が効果が・・・ というのはちょっと判別つかないですが、コンタクトフォームがないのであれば、1番目のコメントオフ(もしくはHello Worldの記事を削除)だけで、かなり効果はあると思われます。
試した人がいたら教えてくださいね~。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください