円山写ん歩 Chapter.12.3

日々、寒くなりつつあります
<2020年12月8日の日記です)

体重? 内緒だよ?
アイちゃんが、体重計の上で、おやつ待機していました。

にっこり~
こちらも、円山では、高齢になるジェイさんです。
年々、かわいらしい表情になっている気がします。

会える喜び
今日も少し出血したのか、おなかのあたりの毛が、ピンクっぽく濡れていました。
舐めたあとなのかな……?
年齢もありますし、病気のこともあるので、日々会えることを喜びたいと思います。

楽しそうなの、見つけた~
先週、職員さんたちが工夫して作っていた、天井への通路ですが、シジムちゃんは、天井に職員さんを見つけると、通路を使わず、今まで通り檻伝いに、上に登っていました。

次のお気に入り~。DIYするよ!
角度のせいか、アクバルも、コハクも寝っ転がるように木を削るようになりました。

かっこい~
午前中は、屋内。夕方は、メイン担当となったアクバル君です。