旭山写ん歩

おおよそ3か月ぶりの旭山動物園です。
東京が止まっていて人が少ないうちに、年パスの更新に行ってきたいのと、お友達に頼まれたとあるものを購入するために行ってきました。ええ。ついでですよ。
(2021年2月10日の日記です

ねむねむー。すとれっちー
エゾクロテンさん。前で見ていたら、急にむくっと起きて、ねむねむなお顔のまま、のびーっとしていました。
おめめが、>ᴥ < みたいに見える……

きれいきれい……はっ!?
久しぶりに起きているところを見た、ぐるーしゃです。
キレイキレイしていましたが、急に何かを見つけたかのように”なにか”を見つめていました……ニンゲンには見えないなにか…?

きらきらが降る空
ゆっくりロードのキタキツネさんです。雪がきらきらと降ってくる空を見上げていました。

雪……

シンリンオオカミのマース母さん
山のてっぺんで、雪が降る様子を眺めていました。

仲良くあそぼ
アムールトラのことらたち。オリトにかまってもらいたくもあり、兄弟で遊びたくもあり、お母さんにかまってもらいたくもあり…といった遊びたがり出した。

きりっ
今日の当番は、ヤマト君でした。凛々しさの中にもアクバル成分を感じる子です。

 

高速を使って旭川まで行きましたが、行きも帰りも岩見沢近辺でひどい吹雪にあいました。
皆さん気を付けて移動しましょうね~。
早く例のあれがどうにかなって、自由に動物園巡りをしたいものです。

今回は、ユキヒョウがあまりとれませんでしたが、キタキツネさんのとても良い表情が撮れて満足の一日でした。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください