円山写ん歩 Chapter.3.4

暖かい1日でした
(2021年3月11日の日記です

もぐもぐ
ちょうど行ったときに、おやつをもらっていたリラちゃん。

ずぼっ
飼育員さんが、おもちゃや肉を隠すために作った雪山にお顔をつっこんでいました。
ガス管のでかいのももらったようですが、お肉が入ってないせいか、いた間には掘り起こせませんでした。途中であきらめた……

お散歩楽しいね!
今日のゆっくりお散歩ジェイさん。笑顔が素敵です。

頑張って登りたい……
メイン担当だったコハクくん。珍しく雪の中あっちこっちに遊ぼうという気概が見えました…が、この後怖くなってあきらめて、爪とぎしたかっただけなの…みたいな感じに……

雪ってやわらかー。びっくりしたー。
そして珍しく擬岩の上まで登って、しじむちゃんのお手紙チェック。その後、何とか降りようとしましたが、雪にずぼっとなったひょうしにびっくりしてジャンプ。その後、何事もなかったかのように。ガラス面にやってきました。

ごろごろ~
相変わらず、ごろごろするのは雪の上ではなくガラス面前のコンクリートの上……
雪の上でごろごろするほうがたのしいとおもうよ~?

珍しくうきうきとしていたコハク君でしたが、まだまだ雪には慣れない感じかのかな…???