サーバ移行作業 自分メモ

内部的な話なのですが、この借りているサーバが、プラスアルファ様から、WADAX様へと変更になりました。

移行作業を行って、うまくいかなかった部分の自分用メモです。

  1. ftpでサーバの中が見えない
  2. wp-cnfig.phpを書き換えたのに、Wordpressの更新がうまくいかない(調査中)
  3. SSL証明の設定を行ったのに、ホームページが見れない

 

1.ftpでサーバの中が見えない

原因は、プラスアルファサーバ様のほうで、IPアドレスによる接続制限を入れていたためでした。
(※しばらく、ftpで作業することがなかったため、プロバイダ変更したのに、使っているプロバイダをデータ移行日までにftp可能のリストに入れてなかったミスです。)
これは、プラスアルファサーバ様のほうでは、コントロールパネルから、自由に設定できたのですが、WADAX様のほうでは設定ができないようなので、自分で、設定することが必要です。
……まぁ、設定しようにも、設定しているファイルがftpではDLできないのが問題なのですが……

 

2.wp-cnfig.phpを書き換えたのに、Wordpressの更新がうまくいかない

こちらはまだ、調査中です。
ftpのアカウント、パス。および、データのパスが変わっているので、php内での設定を変更したのですが、その状態でも、うまく更新されなかったので、こちらはマイグレーションの担当の方に丸投げ中……
Wordpressの更新以外の、投稿などはうまくいっている感じです。

 

3.SSL証明の設定を行ったのに、証明が切れたまま

最初に設定してなかったのが悪いのか不明ですが…
(切れる前に設定していても同じになる可能性が無きにしも非ずですが……)
サーバの移転を、3月25日に行い、1か月後の、4月26日に、SSLの証明書が切れてホームページが安全でない状態です と、表示されるようになりました。
設定を行っていなかったのを思い出したので、いただいていた説明書をもとに、コントロールパネルから、「SSL/TLS 証明書」の中から、Let’s Encryptの設定を行ったのですが、まるまる2日おいても、状態は変わらず……
一応、設定を行ったが変わらないので、ほかに何か作業があるのか聞いてみたのですが、Let’s Encryptの設定を行ってくださいとの回答だけでした。
確認後に作業しようと思ってみてなかった、コントロールパネルを見たときに、(ドメイン名)migretionの証明書 という一文を発見。
試しに、そこで、証明書の解除をクリックしてみたところ、新しい証明書のほうに移り、解決しました。
説明書のどこにも書いてなかった気はするのですけどね……

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください