【読書】死に山 世界一不気味な遭難事故

本を読みました。
以前から気にはなっていた、ディアトロフ峠事件の新情報が出て、まとめられたという話だったので、買ってみました。




死に山 世界一不気味な遭難事故 《ディアトロフ峠事件》の真相
著:ドニー・アイカー
訳:安原 和見
ISBN:978-4-309-20744-5
お値段:2,350円(税別)

お話は、著者の方がたどった調査の道のりと、当時のトラッカーたちがたどった道のり、そして捜索チームが探した場面が交互に書かれています。

最終的にこの本では、山の形による自然現象ということで結論ついており、納得のいく話になっています。

過去を変えるためではなく、過去を知るためのタイムマシン(見るだけでもいい)があったらいいなぁ……とは思います。
歴史の謎とか、知りたい…よね??
謎が謎のままでもそれはそれで楽しいですが……

※PS4のホラートは途中で迷子になってしまって終わっていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください