【サンピアザ水族館】写ん歩

新さっぽろにある、サンピアザ水族館の招待券を2枚もらっていたのを発見(!?)したので、お友達を誘って行ってきました~。

サンピアザ水族館
サンピアザ水族館(サンピアザすいぞくかん)は、札幌市厚別区の新札幌副都心にある水族館。財団法人さっぽろ副都心社会文化財団の解散に伴い、2009年(平成21年)1月1日から札幌副都心開発公社が運営している。
概要
「新さっぽろアークシティ サンピアザ」にあり、札幌市唯一となる都市型水族館になっている。海水魚・淡水魚、ペンギン、ラッコやゴマフアザラシなど約200種類、約10,000点を展示している。ヒトデやウニなどを実際に手に取り観察することができるタッチングプールがあるほか、大小さまざまな魚300匹が泳ぐ回遊水槽での餌付け、特別展や餌やり体験も行われている。
Wikipedia

…今はラッコはいなかったかな??????


一緒に行ったお友達が、とても気に入っていた(?)ヒトズラハリセンボン。
面白いお顔してました。


コツメカワウソのララちゃん。お気に入りのおもちゃを見せてもらいました。


ケープペンギンさん。
真正面から見ると、何かとおもったり、ぬいぐるみかと思ったり……
光が、一日を表すように、青から赤に変わったりしていました。

狭いところでしたが、電気ウナギとか、勉強になるものがありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください