お風呂場と換気扇

新築で入ってしばらくは気が付かなかったのですが、去年くらいからお風呂場の換気扇からお外の風が入ってくるのがきになって、対策をしてみました。

準備するもの
 ・発泡スチロールの板(A2サイズ、厚さ2センチ)1枚(または自宅の換気扇の大きさに合わせたもの数枚)
 ・1センチ幅のテープ状のマグネット
 ・ボンド(発砲スチロールをくっつけるよう)
 ・5センチ幅くらいのビニールテープ(お好み)

作り方
 1.発砲スチロールの板を、換気扇の大きさ+4センチ四方に切る

 2.換気扇の厚さが2センチの場合は、同じ大きさのものをもう1枚切る
   換気扇が厚い場合は、換気扇の厚さの分作成する。(もしくは、2センチ幅×換気扇の大きさ+2センチの板を4枚1セットで作成)

 3.2で作った板1枚の内側を幅2センチ残して四角くくりぬく
   (1で作ったのはくりぬかないでそのままにしておく)

 4.1と3をボンドで張り付ける
   2で、2センチ幅×換気扇の大きさ+2センチの板にした場合は、その板を外側に箱型になるように張り付ける

 5.張り付けた枠に、1センチ幅のテープ状マグネットを貼る

 6.念のため(錆防止のため)に、5センチ幅のテープをマグネットの上に貼る。
   横側にもそのまま倒してはり、ボンド付けした部分をガードするようにする。

天井に張り付ける。

※換気扇を使う場合は、外してください。


作ることになった経過~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください